統計学と国際社会II

2004年度後期

 QMSS ウェブサイト活用授業


 

内容など
第1回 10/4 => 講義内容ガイダンス
第2回 10/18
  • 地球面積、陸地・海洋、世界の国家一覧、国別・地域別国土面積、同大きい国家
  • 世界人口、国別・地域別人口、同大きい国家 (主として人口静態) : 地域=EU, NAFTA, NIES, etc.

=> 講義内容題目

第3回 10/25
  • 1985 産業連関表を配布(中村隆英ほか『経済統計』東大出版会)
  • GNP(国民総生産、N=National)およびGDP(国内総生産、D=Domestic)の基礎概念
  • 中間投入・中間需要、最終需要、粗付加価値 : 民間支出、政府支出、固定資本形成、在庫投資、輸出(マイナス輸入)etc.: 雇用者所得、営業余剰、原価償却、間接税(マイナス補助金)etc.
  • 1985総粗付加価値(ほぼGDP)=約330兆
  • 有用知識:巨大数の演算(□×10の△乗)、英語での呼称(thousand, million, billion,trilion, 3桁区切り)
  • 世界各国・地域別GNP比較

=> 講義内容題目
=> 第1回レポート出題

 関連サイトあり

  11/1 創立祭のためお休み
第4回 11/8 世界貿易統計
  • 貿易と経済成長  => 貿易伸び率 > GDP成長率
  • わが国の輸入・輸出 : 1985産業連関表(10/25)に見る => 黒字の額は ?
  • 輸出入の均衡 : 一国でも2国間でもほとんどありえない => 貿易摩擦は常態
  • 産業構造と国際競争力
  • 天然資源と経済成長:銅消費のGDP弾力性
第5回    
第6回    
第7回    
第8回    
第9回    
第10回    
第11回    
第12回    
第13回    

<整理制作中>


 「教材おきば」トップへ

 松原QMSSサイト入り口