社会科学方法論

2005年度前期

 QMSS ウェブサイト活用授業

 PDF ファイルの表示の仕方


 シラバス

 使用テキスト

内容など 備考
第1回 4/14  入門ガイダンス(ゲーム理論への招待)=> テキストpp.135 - 161

・ 2人ゼロサム・ゲーム(この言い方は未):マクスミン、ミニマクス、ナッシュ均衡
・ 囚人のジレンマ(あとで)
・ チキン・ゲーム(チキン・レース)
・ 両性の闘い[例:デート・ゲーム]

* 関連 1.イラストつきゲーム解説 2.新書版

配布資料
第2回 4/21 選好順序(全順序、半順序)=> テキスト pp. 87 - 97

例:コーヒー、紅茶、日本茶に順序をつける
効用と効用関数:選好の程度が必要な場合
限界効用:お金あるいはピーナッツで説明 (限界効用逓減)
「功利主義」 のこと <= 快楽主義の思想伝統

関連サイト
* 関連 新書版

配布資料
第3回 5/6 集団の意思決定(社会的意思決定)=>テキスト pp. 99 - 104

・ 3人の選好順序をまとめたい:果たしてまとまるか(中華、和食、洋食から)
・ 投票の逆説(パラドックス):投票は(議会制)民主主義の基礎だが・・・
・ コンドルセ勝者のこと(テキスト参照)

* 関連 1.実例解説 2.新書版

配布資料
第4回 5/13 社会的決定と民主主義の数理=> テキスト pp. 104 - 116

・ ケネス・アローの民主主義の不可能性定理
・ パレート原理(パレート優位、劣位)(今回ここまで)
・ 自由主義のパラドックス(リベラル・パラドックス):好色家vs道徳家

* 関連 1.パレート原理解説 2.リベラル・パラドックス 3.新書版

配布資料
第5回 5/20 不確実性と意思決定(1) =>  テキスト p.117〜

<前回続> 「チャタレー夫人の恋人」を題材にパレート原理批判
事例:カサを持って出るか、大学の入学金を払うべきか、外科手術をするか、
    株を今買うか 、etc.
 ・ 平均を考える(ラプラス)
 ・ 最悪を考える(ワルド)
 ・ 楽観と悲観の中間で(ハービッツ) (未)
 ・ 後悔を少なくする(サベジ)    (未)

テキスト:p.117〜(経済学者ケインズのことばも)
進んだテキスト:計量社会科学第3章

配布資料
第6回 5/27 不確実性と意思決定(2):効用関数による分析 => テキスト p.120〜

・ 確率計算をしてみよう:宝くじの例
・ 投資に乗るべきか => 限界効用逓減なら NO(リスク回避)
  * 確実同値額とリスク・プレミアム
  *「ジャパン・プレミアム」=日本の銀行へ貸すことのリスク(金融統計
・ 保険への応用:
  保険非加入の「ギャンブル」=> リスク・プレミアムを払い、脱出して安心。
  * 例:生保、損保(海上輸送、火災、盗難、賠償責任、ホール・イン・ワンetc.)
  *「ホールインワン」:ゴルファーには人生の偉業だが我が国では大出費に

テキスト:p.120 〜
進んだテキスト:計量社会科学第3章

配布資料
第7回 6/3

制作中

戦略的決定レポート

<作成中>


 「教材おきば」トップへ

 松原QMSSサイト入り口