数学A(数学で考える)

2004年度後期

 数学B「暮らしの中の数学」=> コンピュータ数学入門

 QMSS ウェブサイト活用授業


 

内容など
第1回 10/4 => 講義内容ガイダンス
第2回 10/18 社会人に十分な「数」の基礎(予定紹介)
  • 第1回 数の言い方、標記のしかた(アラビア数字、漢数字、ローマ数字)、桁区切り(3桁式、4桁式)、英語での呼称/四則(加・減・乗・除、和・差・積・商、余り)
  • SPI紹介(つるかめ算)[未]
  • レポート次回出題
第3回 10/25 社会人に十分な数の基礎(2)
  • 特別な数:偶数・奇数、三角数、平方数、「俵積みの公式」
  • 約数・倍数、素数、素数への分解
  • 「角度」angleについて:定義(最初はややあいまい)
  • 鋭角・鈍角の区別/補角と余角

 ラグランジュの四平方の定理(扱わず)

第4回 11/1 社会人に十分な数の基礎(3)
  • 「角度」について(続):三角形の内角・外角、合同条件、内角の和
  • 対頂角、平行線の同位角・錯角
  • 三角形、四辺形の内角の和(実験をして納得する) => 証明は別
  • 角度の精確な定義:ラジアン(円周から切り取る長さ)、とくに360, 270, 180, 135, 90, 60, 45, 30度
第5回 11/8 社会人に十分な数の基礎(4)
  • 四辺形の種類と性質(辺の長さと平行関係、対角線、辺の間の角)
  • 菱形と「三菱マーク」について
  • 対角線の本数、内角の和、外角の和(常に一定) <= 重要公式
  • 図形の計量:三角形の辺の長さの比=> 三角比(sin, cos, tan)とその例
  • 円の直径と円周の比率

 πについて(円周perimeterの頭文字pの対応ギリシア文字)

−レポート提出日−

第6回    
第7回    
第8回    
第9回    
第10回    
第11回    
第12回    
第13回    

<整理制作中>


 「教材おきば」トップへ

 松原QMSSサイト入り口