留学生による留学生のための留学生のサイト

東大・上智・早稲田・慶応・東外大からの発信

フランスからの留学生OB、単一言語主義を問い直す

東外大留学生の新エッセイや、留学生OBによる日本就職体験記も

平松礼二 『モネの池に夏雲走る』(1998)

 松原望 総合案内サイトへ(関連サイト多数!)

 留学生総合サイトへ


はじめに

 留学生による発信メッセージとして、記念すべき第一弾をお届けします。

 一年間の東京大学教養学部2年生日本語クラス(理系・文系)において、最後に見事生み落とされた研究のたまごのかずかずをご紹介いたしましょう。なにせ、初めての試みゆえ至らぬところも多々あるかと思われますが、まずは記念すべき「知の技法」を自由に駆使した<処女航海>ということで、それぞれ原文のままであることを予めご承知おきください。

東京大学留学生

輝く黄金の銀杏

 第1回作品

 第2回作品

 第3回作品

 第4回作品

 第5回作品 17点 (2006年秋)New !

東京外国語大学留学生 第1回作品

第 2 弾は、東京外国語大学からの留学生作品です。

1.E.B 日本語・日本文化留学研修生(フランス)
   投票権ではなく「選挙義務」であるべきではないか

第 3 弾は、東京外国語大学留学生より靖国問題に関するエッセイ3本です。New !

2.C.H 研究生(台湾) New !
   靖国神社問題についての感想

3.Z.Q 日本語・日本文化留学研修生(中国) New !
   歴史を銘記し、未来を開拓する

4.N.B 日本語・日本文化留学研修生(カナダ) New !
   靖国問題について

<以下続>

留学生OB 作品 New !

 卒業後も、日本で活躍している留学生OBのみなさんに貴重な体験談を語ってもらいます。

1.「留学生、日本企業で働く」(1)L.C(マレーシア)
    おもちゃメーカーに勤務。失敗もあれば成功も。

2.「単一言語主義」 E.B.(フランス)New !
    真の国際社会とは何かということについて考え直す