アコムの即日融資申し込み方法~何時までの申し込みで即日借りれる?

大手消費者金融である「アコム」では、即日融資が可能となっています。

公式サイトを見ても、

  • 「審査時間は最短で30分」
  • 「24時間365日でのご融資」
  • 「土日祝日でも申込可能」

など、とても早くお金を借りられるイメージを持ってしまいますよね。

確かにアコムでは即日融資ができるのですが、なかには審査が通らなかったり、即日融資できずに翌日になってしまったりする人もおられます。なぜこのようなことが起きてしまうのでしょうか。

アコムで行われている審査や条件などを徹底解明し、即日融資できるポイントをお伝えします。

アコムでの便利な即日融資申し込み方法はあるの?

アコムでは即日融資が可能です。審査時間は最短30分、申込から融資まで最短1時間程度でお金を借りることができます。最短、最速でお金を借りる方法は次の通りです。

申込はインターネットもしくは電話で行います。アコムには「むじんくん」という自動契約機がありますが、そこに辿りつくまでの時間を短縮させることができます。

注意
申込は24時間365日できると記載されていますが、審査も24時間やっているわけではありません。

申込から融資まで最短1時間程度と考えると、遅くても20時までには申し込まねばならないことになります。ただし即日融資してもらうには、いくつかの条件を満たす必要があります。

どうすればアコムで即日融資を受けられるの?

アコムでは審査時間が最短30分で、融資まで最短1時間ほどでお金を借りることができますから、即日融資も可能です。

  • アコムの即日融資は審査対応時間に注意する
  • 午前中に申し込めば即日振込も可能
  • 就業時間内に申し込む
  • 土日祝日なら在籍確認に注意する
  • 自動契約機(むじんくん)で即日融資が可能

この5つのポイントに注意しながら、融資を申し込むようにしましょう。

アコムの即日融資は審査対応時間に注意する

申し込み方法 営業時間 休業日
Web申込 24時間 年中無休
自動契約機(むじんくん) 9:00~21:00
※一部店舗は営業時間が異なります。
※一部のお手続きが対応できない場合があります。
年中無休
(年末年始は除く)
店舗 9:30~18:00 土日祝日

即日融資では「WEB申し込み」がおすすめだとお伝えしましたが、念のために即日融資の可能性がある、ほかの申し込み方法においても記載しました。

午前中に申し込めば即日振込も可能

金融機関 曜日 受付時間 振込実施の目安
楽天銀行 月曜~日曜・祝日 0:10~23:49 受付完了から1分程度
三菱UFJ銀行
ゆうちょ銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
月曜 0:10~8:59 当日 9:30頃
9:00~23:49 受付完了から1分程度
火曜~金曜 0:10~23:49 受付完了から1分程度
土・日・祝日 0:10~8:59 当日 9:30頃
9:00~19:59 受付完了から1分程度
20:00~23:49 翌日 9:30頃
振込実施時間拡大(モアタイム)金融機関 月曜~金曜 0:10~8:59 当日 9:30頃
9:0~17:29 受付完了から1分程度
17:30~23:49 翌営業日 9:30頃
土・日・祝日 0:10~23:49 翌営業日 9:30頃
その他金融機関(コアタイム) 月曜 ~ 金曜 0:10~8:59 当日 9:30頃
9:00~14:29 受付完了から1分程度
14:30~23:49 翌営業日 9:30頃
土・日・祝日 0:10~23:49 翌営業日 9:30頃

アコムでは即日に振り込んでもらうことも可能ですが、振込に関しては金融機関の対応次第になります。

楽天銀行は概ね丸1日対応しているので、振込融資を希望しているということであれば、楽天銀行を事前に用意しておくと一番スムーズです。

指定の銀行以外の金融機関しかなければ、審査や契約含めて午前中までに申し込むのがベストでしょう。

就業時間内に申し込む

就業時間というのは、申込者の就業先の時間内ということです。というのもアコムでは原則的に在籍確認を行っています。就業時間外で会社の人間が誰もいないということであれば、在籍確認が出来ないのです。

もちろん就業時間といっても申込者が当日会社にいなくても問題はありません。会社に誰かがいてあなたの存在が確認できればそれで在籍確認は完了です。

就業時間外と伝えると在籍確認が省かれることもあるようですが、この場合でも一旦審査に通しておいて後日在籍確認が行われることがあります。

ただし後日の在籍確認の場合では、それ以外の審査条件を満たしている必要があります。在籍確認以外の項目で融資条件を満たしていない場合、即日融資できない可能性があります。

土日祝日なら在籍確認に注意する

土日祝日の場合、会社の休日によって、アコムからの在籍確認が取れない可能性があります。融資条件を満たしている場合で、あと在籍確認だけということであれば、後日電話連絡が来る場合があります。

また公務員や大手企業などに務めている場合は、給与明細書などの確認だけで電話連絡による在籍確認が省かれることもあるようです。

電話連絡が省かれるケースはあるものの、原則的に在籍確認は行われます。簡単に電話連絡を回避できるというものではないということに注意です。

自動契約機(むじんくん)で即日融資が可能

自動契約機(むじんくん)でも即日融資を受けることは可能です。

楽天銀行など指定の銀行口座がない場合で、その他の銀行口座の営業時間を過ぎている場合であれば、自動契約機で即日融資を目指すことになります。

この場合、自動契約機の営業時間が21時までで(一部営業時間が異なるところがあります)、遅くとも30分前までには申し込みを完了していなければなりません。

自動契約機に到着した時に審査が済んでいれば、後の手続きは割とスムーズに進んでいきます。

アコムで即日融資を受けるための条件

  1. 必要書類はもれなく用意する
  2. 必要最低限の金額を申し込む
  3. 絶対に嘘を申告してはならない

アコムで即日融資を受けるためには、上記三つのポイントだけは必ず守るようにしてください。

大手消費者金融でお金を借りるためには、何よりも信用が大事です。信用を得るために必要な条件と考えておくと良いでしょう。

必要書類はもれなく用意する

アコムでは、必要書類を一つでも提出することができなければ、即日融資を受けることはできません。

必要書類とは

  1. 「本人確認書類」
  2. 「収入証明書類」

の二点です。

「本人確認書類」とは、運転免許証や健康保険証、個人番号カードなど。ただし顔写真のない健康保険証などの場合であれば、公共料金の「領収書」なども必要になります。また書類の住所が現住所と異なる場合においても同様です。

「収入証明書類」とは、源泉徴収表、給与明細書、所得証明書などです。ただし50万円までの借り入れの場合では、省かれることがあります。

即日融資を受けるためには、審査が遅くなってしまうので、必ず事前に用意しておくようにしましょう。

必要最低限の金額を申し込む

アコムに限らず消費者金融にお金を借りる人は、せっかく借りるのだから限度額いっぱいまで申し込もうという人がいます。しかしどの金融業者においても、そのお金をどのように活用するのか確認してきます。

そこで明確にどのような目的だからこれぐらいのお金が必要だということを説明できなければ、希望額を下げられてしまう可能性があり、最悪の場合、審査に通らない可能性があります。あくまで必要最低限の金額だけを申し込むようにしてください。

きちんと返済することができれば信用も高まり、限度額もあがる可能性があります。

 絶対に嘘を申告してはならない

審査に通るのかどうか不安な人であれば、嘘を申告してしまう人がいます。しかしアコムでは当然ながら信用情報を得ていますので、嘘をついたところで完全にバレてしまいます。

「信用情報を確認できるのであればわざわざ聞かなくてもいいじゃないか」と思うかもしれませんが、申込者が嘘をつかず本当のことを言うか、信用できる人なのかを確認する必要があるのです。

嘘をつくと信用なくしてしまいうので、きちんと本当の事を申告すべきです。むしろ不安な部分は電話などで事前に相談しておき、即日融資できるのかどうかを直接聞いてみるとよいでしょう。

まとめ

アコムでは即日融資を受けることができます。

ポイントとしては次の通りです。

  • 審査対応時間に注意する
  • 即日振込してほしいなら午前中に申し込む
  • 会社の就業時間内に申し込む
  • 土日祝日なら在籍確認に注意する
  • 指定口座がないのなら自動契約機で即日融資が可能

アコムは審査時間が最短30分、融資まで最短1時間程度です。土日祝日でも対応していますから、あとは条件を確認して、うまくお金を借りるようにしましょう。